高校卒業までは長野で過ごし、大学は東京の大学へ進学。卒業後に不動産ディベロッパーに就職し、主にマンションの販売と事業用地仕入を経験した。いつかは長野に帰りたいと思いながらも、ディベロッパーでの経験だけでは長野での仕事は難しいと思い、不動産鑑定士の資格を取ることを決意。ディベロッパーを退職し、地元の不動産鑑定事務所で働きながら、3年かかってようやく不動産鑑定士試験に合格した。合格後は大手不動産鑑定会社にて、証券化不動産をはじめ、数千億規模というオフィスビル,商業ビルの賃貸等不動産の鑑定評価のほか、病院やゴルフ場といった特殊案件も経験した。官公庁からの依頼では、道路,公園または学校等の用地取得にあたっての価格や地代の鑑定評価、2020年東京オリパラ関連の施設についても、担当できたことは不動産鑑定士として大きな財産となっている。

出身地長野県長野市
学歴長野県屋代高等学校理数科卒
東京工業大学工学部建築学科卒
職歴株式会社アーバンコーポレイション
株式会社西入不動産鑑定事務所
株式会社谷澤総合鑑定所を経て
アルプス不動産鑑定事務所を設立
資格不動産鑑定士
宅地建物取引士
2級FP技能士
趣味写真、キャンプ、スキー、ロードバイク
公職
所属団体等
国土交通省地価公示鑑定評価員
国税局相続税路線価評価員
一般社団法人長野県不動産鑑定士協会
公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会
評価実績更地(開発用地等)、借地権・底地、マンション、戸建住宅、店舗ビル、オフィスビル、
物流施設、工場、ゴルフ場、ホテル、病院、ヘルスケア施設、新規賃料(地代・家賃)、
継続賃料(地代・家賃)等
評価実績500件超
評価目的売買、賃貸借、資産評価、担保評価、J-REIT、私募REIT、
会計目的(賃貸等不動産・M&A)、賃料交渉、裁判鑑定等